〒891-0175 鹿児島県鹿児島市桜ケ丘
4丁目1-10グランデール桜ヶ丘2F Aコープ隣
099-283-9538

インプラント 鹿児島市 歯科 歯医者 鹿児島インプラント 抜歯即時埋入インプラント 土曜診療・平日は夜19時まで受け付けております

HOME医師のご紹介当院のご案内診療案内交通案内お知らせ

宇宿駅の桜ヶ丘歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
QRコードモバイルサイト

QRコードを読取ってください。


QRコード予約サイト

QRコードを読取ってください。

HOME»  インプラント

インプラント

インプラントとは?

インプラント

インプラントとは、失ってしまった天然歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、自分の歯と同じように“食べる・話す”ことができるようになります。

 

インプラント治療の流れ

  • STEP1 診査・診断・治療計画
    インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。治療可能な場合は、患者さんとの相談しながら治療計画を立てます。
  • STEP2 インプラント埋入手術
    インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。
    インプラントが骨にしっかり結合するまで約3ヶ月程度待ちます。
    (この間、必要に応じて仮歯を入れますので、日常生活に差し支えありません。)
  • STEP3 アバットメントの装着
    人工歯を支えるためのアバットメント(支台部)をインプラントに装着します。
    (歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。仮歯あり。)
  • STEP4 人工歯の装着
    歯を製作するためにお口の中の型を取ります。作成した人工歯をアバットメント(支台部)に装着して完成です。
    術後はメンテナンスをしていきます。
    インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。
    歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。

抜歯即時埋入インプラントとは?

歯が折れたり、虫歯がひどくなって保存不可能な場合、抜歯したその日に抜歯と同時にインプラントを埋入するのが抜歯即時埋入インプラントです。今までは、抜歯をして2~6ヶ月待ってインプラントを埋入していましたが、抜歯と同時に行うことによって次のような多くの利点があります。

■利点

  • 抜歯と同時にインプラントの埋入が終わるので治療期間が短縮できる。
  • 抜歯と同時なので手術が一回で済む。
  • 痛みが少ない。
  • 抜歯後の歯茎の吸収や落ち込みを防止できるので審美的。

など

抜歯即時埋入インプラントはすべての症例に適応できるわけではありませんが、上にあげたように従来の方法に比べて種々の有利な点があります。また当院では、使用するインプラントは抜歯即時埋入に最も適していると言われるCalcitek社のスプラインHAコーティングインプラントを使用しています。

 

抜歯即時埋入インプラント 症例

即時埋入インプラント

左下の歯が(の所)虫歯が進みすぎて保存不可能です。

確認のためのレントゲン

確認のためのレントゲン

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラントを行いました。

 

3ヶ月後の状態

3ヶ月後の状態、歯肉も非常にきれいです。

アバットメント

アバットメント(土台)が入った所です。

 

冠

冠が入った所です。

 

上顎のインプラントについて

上顎には、鼻腔でつながっている上顎洞と呼ばれる空洞があり、上の奥歯を抜いて長く経つ人は、骨が吸収されて上顎洞底が非常に近くなり、インプラントを埋入する骨がなくなっている人がいます。
そういう場合は、上顎洞底の粘膜を持ち上げ、そこに骨にかわりやすい骨補填材と呼ばれる物質を入れてインプラントを埋入します。
これをソケットリフトといいますが、当院ではソケットリフトに最も適していると言われているCalcitek社のインプラントを使用しています。

上顎のインプラント 症例

上顎洞底まで2~3mm

左上にインプラントを計画しましたが、上顎洞が近いためにソケットリフトが必要です。
上顎洞底まで2~3mmしか骨がありません。

骨補填材

ソケットリフトを行ってインプラントを埋入した所インプラントの回りはB-TCPと呼ばれる骨補填材です。